筋トレ・トレーニング・食事について解説するブログ

スポーツブログ

筋トレ

骨盤の歪みを矯正!おすすめの骨盤矯正ストレッチ3選

投稿日:

筋肉が全身にしっかりとついてメリハリのある身体は男女ともに憧れますよね。

無駄な脂肪のない身体を目指して日々筋トレに励んでいる人も多いかと思います。

 

しかし、美しい身体作りの妨げとなってしまう原因の1つが骨盤の歪みです。

骨盤が歪んでしまうことでさまざまな悪影響が出てきてしまい、筋トレやダイエットの効果があまり感じられずに挫折してしまう人もいます。

今回は骨盤が歪んでしまう原因と矯正するメリット、おすすめのストレッチについてご紹介していきます。

 

骨盤が歪んでしまう原因とは

骨盤が歪むと聞いて、「身体の中心にある骨盤が大きく歪むことがあるのか」という疑問を抱く人もいるかもしれません。

実際には骨盤が何センチも大きく歪むといったことはないのですが、0.1~1センチほど歪むことがあり、

この小さな歪みが身体にさまざまな影響をおよぼします。

 

骨盤の歪みのタイプは主に5種類に分けられ、前後左右に傾いているタイプと骨盤が開いたタイプが代表的です。

前後左右に傾いてしまうのは、座ったときに足を組む癖があったり、立っているときに片足に重心をかけてしまったりなどが原因になります。

骨盤が開いているタイプの人は、出産経験のある女性が多数を占めていて、出産時に赤ちゃんが通りやすいように骨盤が開きますが、

その後骨盤が元の位置に戻らないと開いたままになってしまいます。

姿勢の悪化が骨盤の歪みに繋がることもありますので、背筋を伸ばして正しい姿勢をキープすることが大切です。

 

骨盤矯正で得られるメリット

骨盤を矯正することによって得られるメリットは以下の通りです。

 

姿勢が良くなる

骨盤を矯正すると目に見えて改善されるのが姿勢です。

猫背や反り腰になると立った時に姿勢を維持するために、首や腰が前に出てしまい不自然な姿勢になってしまいますが、

骨盤を元の位置に戻すと、それに付随している他の筋肉も正常な位置に戻って本来の働きをすることができます。

 

代謝が向上してダイエットに繋がる

ダイエットの基本は、消費カロリーよりも摂取カロリーを少なくすることです。

しかし基礎代謝が低いと通常生活のなかで消費されるカロリーが少なくなってしまい、太りやすい身体になってしまいます。

骨盤矯正をおこなうことで、骨盤のすぐ上に位置するお腹の筋肉が鍛えられて筋肉量が増えやすくなります。

筋肉量が増えると基礎代謝が向上するので、食べた分のカロリーなどがどんどん消費されていきます。

 

筋肉量を増やしてから筋トレをおこなうとさらに効果が上がるので、骨盤矯正をしてから筋トレをするのがおすすめです。

 

冷え性やむくみの改善

骨盤が元の位置に戻ると周囲の内臓の位置も戻り、血管への圧迫も無くなります。

血管への圧迫がなくなることで血流が良くなり、老廃物を流す働きが活発になることで、

むくみや冷え性が改善されるといった効果が期待できます。

 

女性は冷え性の人が多く、冷えやむくみは生理痛を悪化させる原因にもなりますので、これらの悩みがある人は

骨盤を矯正していったほうがいいかもしれません。

 

便秘の改善

骨盤が矯正されることで、衰えていたお腹周りの筋肉も元の位置に戻るため、

重力に従って下がってしまっていた内臓が本来あるべき位置に戻り、腸への圧迫が無くなります。

すると滞っていた腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)が活発になるので、滞留していた便が排出されやすくなります。

 

 

おすすめの骨盤矯正ストレッチ

骨盤矯正というと整骨院などの病院に行っておこなうイメージがありますが、自宅でも気軽にできるストレッチ法があります。

病院に通ったり、難しいトレーニングは続けることが難しいですよね。

今回はおすすめの骨盤ストレッチを3つご紹介していきます。

 

太もも裏・大殿筋伸ばし

1.床に仰向けに寝転びます

2.左右どちらかの足の太ももを身体に付けて、筋肉が伸びているのを感じてください

3.そのままの姿勢で腰をねじって太ももの側面が床につくようにします

4.数秒キープしたら、反対の足も同様におこないます

 

骨盤回し

1.足を腰幅と同じぐらいまでひらきます

2.両手は腰に当てて上半身は力を入れずにリラックスさせます

3.上半身を動かさないように腰だけを上下左右に円を描くようにして回します

4.10回を1セットとして3セットを目安におこない、反対方向にも同様に回します

 

股関節伸ばし

1.床に膝立ちになります

2.片足を90度になるように前に出します

3.上半身が曲がらないように注意しながら、少しづつ前方に体重をかけていきます

4.後ろ足の前ももと股関節が伸びているのを感じたら、反対の足も同様におこないます

 

まとめ

今回は骨盤が歪んでしまう原因と骨盤矯正をおこなうことのメリット、おすすめのストレッチをご紹介しました。

筋トレをしても思うように結果が出ないと感じる人は、骨盤の歪みが原因かもしれません。

いつも足を同じ方向に組んでいる人や、片足に重心をかけて立っている人は特に要注意ですので、意識して改善してみてください。

 

骨盤を正しい位置に戻すことで得られるメリットがたくさんありますので、

筋トレをしようか迷っている人はまず骨盤を戻すストレッチから取り組んでみてくださいね。

-筋トレ

Copyright© スポーツブログ , 2020 All Rights Reserved.